日経レストラン 2002/08/08号

にっぽん繁盛記 1
「ご馳走」を実感させる技と工夫 立ちの強み生かした月商2000万円
技の福兆 名戸ヶ谷本店 (寿司店、千葉県柏市) 回転寿司に勝つ経営

 首都圏のベッドタウン、千葉県柏市。回転寿司店が乱立する激戦区の生活道路沿いに、「美味しい寿司ならあそこ」と高く評価される立ちの寿司店がある。99年10月に開店した「技の福兆」だ。 集客力は、ものすごい。45坪(148.5)、73席で、毎日4回転。1カ月で何と9000人近くが来店する計算だ。月商は2000万円に上り、立ちの寿司店ながら坪月商は44万円を稼ぎ出す。(122〜125ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3561文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
【記事に登場する企業】
技の福兆
update:19/09/27