日経ビジネス 2002/09/16号

クローズアップ リポート
トヨタ中国生産方式 ケイレツ移植の舞台裏

 「『先入れ先出し』というのはだな、先に納入された部品から先に使うこと。つまり、古いものから使うってことなんだよ。分かったか?」 8月上旬のある日、天津市内にある自動車用シートメーカー、天津華豊汽車装飾の事務所を訪ねると、大島勝三総経理が傍らの中国人社員に説明する張りのある声が耳に飛び込んできた。(70〜75ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9646文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
【記事に登場する企業】
中国・愛信天津車身零部件社
中国・天津愛三汽車附件社
中国・天津華豊汽車装飾社
中国・天津電装汽車電機社
中国・天津東海理化汽車部件社
中国・天津富士通天電子社
中国・天津矢崎汽車配件社
update:19/09/24