日経ビジネス 2002/09/23号

新製品トレンド リポート
家への侵入許さない! 進化する防犯グッズ 手軽な品から万一の補償まで

 防犯関連用品の市場が数少ない成長分野として脚光を浴びている。鍵をこじ開けるピッキングに象徴されるように、住宅などへの侵入の手口は年を追って高度化。個人の防犯意識の高まりに応えようと、「自衛」の手段を提供する新商品が続々と登場している。 警察庁のまとめによると、空き巣など侵入窃盗の件数は2001年に30万件を突破した。(168〜169ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1978文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建設資材・設備 > その他(建築資材・設備)
【記事に登場する企業】
AGC
パナソニック電工
リクシル
update:19/09/24