日経トップリーダー 2002/09/01号

制度・法令
運転資金調達に新たな選択肢 スピード審査を売り物に貸し出し増やすノンバンク

 銀行の中小企業向け融資が減少する中で、リース会社などの短期ローンを利用する企業が増えている。その中には、一時的な運転資金不足を補うなどの目的で、短期の資金を効果的に活用している例も少なくない。 リース会社や消費者金融会社の子会社が扱う短期ローンは、銀行融資に比べて金利が割高だが、審査が簡単で、必要な資金を早く調達できるというメリットがある。(16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1789文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 資金調達
【記事に登場する企業】
アイフル
update:18/08/02