日経トップリーダー 2002/09/01号

社長の決断便利帳
業務改善に最新経営手法を導入

 長引く景気低迷による販売不振やデフレの深刻化に伴い、売り上げの減少に苦しむ中小企業が増えている。こうした厳しい現状を打破するためには、これまでのビジネスのやり方を抜本的に見直し、新たな経営手法の導入を検討することも一策だ。 購買履歴や属性などの顧客情報を基に顧客との関係強化を図り、収益増につなげる経営手法をCRMという。(123ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2231文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 営業支援システム > CRM・SFA(顧客支援システム)
update:18/08/02