日経トップリーダー 2002/09/01号

経営者のための話の小箱
ビジネス 新語

 特定の地域を「特区」に指定し、その域内で規制を緩和・撤廃したり、税制上の優遇措置を実施することで企業誘致を進め、地元経済の活性化や競争力強化を図る構想のこと。沖縄県名護市でこの春、全国に先駆けて「金融特区」が誕生した。このほか、「先端農業特区」「雇用訓練特区」といった構想が浮上している。 特区構想は小泉純一郎首相が推進する経済活性化戦略の柱の一つ。(141ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:912文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内経済 > その他(国内経済)
【記事に登場する企業】
総合規制改革会議
update:19/09/24