日経ビジネス 2002/10/07号

時流超流・トレンド 深層
「想定外」の竹中金融相誕生の舞台裏 それでも持論を貫けるのか

 構造改革の加速——。この一点に焦点を絞り、小泉純一郎首相は内閣改造に踏み切った。金融担当相を竹中平蔵・経済財政担当相が兼務するという「隠し玉」は、不良債権問題の解決に向けた首相の並々ならぬ決意を感じさせる。土壇場まで伏せられていた金融相交代劇の舞台裏を追った。 8月7日夜、東京・赤坂の中華料理店に経済学者やエコノミストが内々に招かれた。(6〜7ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3338文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
【記事に登場する企業】
金融庁
update:19/09/24