日経ビジネス 2002/10/07号

時流超流・トレンド
米ハイテク景気は二番底へ、回復の兆し見えず 崖っぷち大手「まさか」の一手

 2002年内にIT(情報技術)産業は回復軌道に乗る——。これまで、多くの経営者やアナリストが繰り返してきた言葉だが、この予測をまだ信じている関係者はほとんどいない。IT不況は深刻さを増すばかりで、「底なし」の様相を見せているからだ。 「“厳しい”などという表現では軽すぎる。正確には“極めて厳しい”と言うべきだ」。(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3558文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
【記事に登場する企業】
米サン・マイクロシステムズ社
米Dell Technologies社
update:19/09/24