日経ビジネス 2002/10/07号

時流超流・トレンド In the Market
住金、神戸鋼…鉄鋼再編の恩恵待つ100円割れ企業 2強体制に一息も、改革道半ば

 高炉2位のNKKと3位の川崎製鉄が経営統合したJFEホールディングスが始動した。JFEは業界最大手の新日本製鉄と売上高や生産量で肩を並べる。高炉2強体制が構築された。 この再編を望んでいたのは、当事者より住友金属工業と神戸製鋼所といった株価100円割れの企業だろう。繁忙なき価格競争の終焉で、淘汰圧力からとりあえず解放されるからだ。(20ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1554文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
建設・不動産 > 建設資材・設備 > 建築資材
建設・不動産 > 建設・建築 > 建築資材
【記事に登場する企業】
NKK
川崎製鉄
神戸製鋼所
JFEホールディングス
住友金属工業
日本製鉄(旧・新日鉄住金)
update:19/09/24