日経ビジネス 2002/10/07号

特集 国を捨て日本を救う 立身出国のススメ 第1章
捨てられる町、選ばれる町 投資誘致の雄、オランダに学べ 競争環境が育てたサービス精神

 9月6日。台風の余韻が残る沖縄県石垣島に、ユニマットグループの高橋洋二代表が降り立った。すぐに車で15分の竹富町役場に向かい、古いコンクリート造りの建物の2階で、町議員選挙の不在者投票を済ませた。そこから徒歩で5分、離島行きの船が集まる桟橋から、観光客らに交じって船に乗り込んだ。 薄い緑や青のコントラストが美しい海を、高速船に乗って25分で小浜島に到着した。(36〜41ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8185文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内財政 > 税金・国債
政治・経済・社会 > 国内経済 > その他(国内経済)
【記事に登場する企業】
地方自治体
ユニマットグループ
update:19/09/24