日経ビジネス 2002/10/07号

一刀論断 コラム
過ち繰り返す医療現場 刑事罰より原因究明を 森  功[医真会理事長・医療事故調査会代表世話人]

 このところ、全国の病院で起こった医療事故が連日のように報道されている。東京女子医科大学病院の人工心肺操作ミスによる死亡事故のように刑事事件に発展し、医師個人の責任が厳しく追及されるケースも出てきている。 しかし、欧米諸国を見ても日本のように医療事故で医師を刑事訴追している国は皆無である。(166ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1701文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
医療・バイオ > バイオ・医療トラブル > 医療事故
【記事に登場する企業】
医真会
update:19/09/24