日経ビジネス 2002/10/07号

特集 国を捨て日本を救う 立身出国のススメ 第3章
海外で光る日本の中高年 定年、リストラなんてくそ食らえ 日本がダメなら海外で働くさ

 今年4月、京都大学ウィルス研究所元教授の伊藤嘉明氏(63歳)は、10人の研究メンバーとともにシンガポールに引っ越した。 伊藤氏は、白血病や骨の形成、消化器ガンの発症などに関わる遺伝子を研究している。今年4月にもRUNX3という遺伝子が胃ガンの発生に大きく関わっていることを発表し、国際的に高い評価を得た。(50〜54ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6375文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 雇用・退職
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
【記事に登場する企業】
アーク(製造)
米インプロビスタ・インタラクティブ・ミュージック社
英クロスカルチャーホールディングス社
シンガポール・国立分子細胞生物学研究所
シンガポール・トーメン・コンストラクション・リーシング社
米ルシーダ社
update:19/09/24