日経ビジネス 2002/10/07号

技術&イノベーション リポート
騒音を半減させる電子遮音壁 音をもって音を“静”す

 住宅街のすぐ横を貫く幹線道路。大型トラックが昼夜を問わず往来し、オートバイやスポーツカーがけたたましい排気音を吐き出しながら疾走する。道路騒音は周辺住民の生活環境に容赦なく入り込んでくる。 三菱重工業は、こうした騒音公害の解消を目指した新型の遮音壁を開発した。単なる「壁」ではない。(82〜84ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3589文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > その他(車・機械関連のエコロジー)
ビズボードスペシャル > 環境 > その他(車・機械関連のエコロジー)
【記事に登場する企業】
三菱重工業
update:19/09/24