日経ビジネス 2002/10/21号

時流超流・トレンド 本誌独占
伊藤ジュニア退任の心境吐露 ヨーカ堂の社長候補が49歳で突然の決断

 大手スーパー、イトーヨーカ堂の創業者、伊藤雅俊・名誉会長の長男で、専務だった伊藤裕久氏(49歳)が8日、取締役会で突然辞任を表明し、退職した。ほとんどの役員が寝耳に水だったという。伊藤専務は、巷間、鈴木敏文社長(69歳)の有力後継者と見なす声も多かった。 取締役会では、伊藤名誉会長が「一人前の人間として扱っていたつもりだが、わがままを許してやってほしい。(16ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1829文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
【記事に登場する企業】
イトーヨーカ堂
update:19/09/24