日経ビジネス 2002/10/21号

特集 市場の見つけ方 視点を変えればヒントが見 第2章
ケースメソッド 新業態の生花店を立ち上げよ

 現在、国内の切り花市場の規模は約6000億円。ほとんどの切り花はハウス栽培になっているため、主な品種は季節に関係なく、3〜4カ月のリードタイムで出荷できる。 全国の園芸農家が生産した花は収穫後、農協でまとめて段ボール箱に箱詰めし、大都市圏の卸売市場に集められる。卸売市場は、農家から販売の委託を受ける形を取っており、販売額の9.5%を手数料として受け取る。(39〜41ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4539文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
ハナ・プレンティ
パーク・コーポレーション
ビッグフラワー
フラワーシーズン
update:19/09/24