日経ビジネス 2002/10/21号

心と体 診察室 パーソナル
ホルモン補充療法に黄信号?

急に体がほてったり、逆に冷え性になったりするなど、40〜50代の女性には、Cさんのような体の不調を訴える人が少なくない。生理が終わる閉経年齢は、平均的な日本女性で50歳前後。閉経前後の45〜55歳ぐらいを、更年期と言う。更年期には、卵巣機能が衰え、女性ホルモンの分泌が急激に減少する。その結果として自律神経の働きが乱れ、Cさんのような不快な症状となって現れるのである。(66ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1368文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 身体の疾患
update:19/09/24