日経トップリーダー 2002/10/01号

ニュース
リストラが奏功し 介護事業が軌道に グッドウィルが三年ぶりの連結黒字

 介護事業を手がける子会社コムスンの赤字に足を引っ張られていたグッドウィル・グループが、二〇〇二年六月期の連結決算で三六億円の経常利益を確保し、三年ぶりに黒字に復帰した。コムスンの事業が軌道に乗った結果だ。これまでの取り組みと今後のグループ戦略について折口雅博会長に聞いた。(14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1226文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 社名変更・組織変更・本社移転
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
医療・バイオ > 看護・介護 > その他(介護・看護)
【記事に登場する企業】
コムスン
ラディアホールディングス
update:18/08/02