日経トップリーダー 2002/10/01号

アングル
DIPファイナンス 金融機関が本腰 再生資金の融資
運転資金から弁済資金まで 「倒産会社」の再建を支援

 「もし今回の融資を受けられなければ、事業部門を切り売りしてでも現金を確保し、運転資金に充てるしかなかった。しかし、融資してくれた日本政策投資銀行のおかげで、ほとんど規模を縮小せずに事業を続けていけるメドがついた」。今年五月二七日に民事再生法を申請した木材輸入加工会社、ファンシーツダ(名古屋市)の津田龍太郎副社長はこう話す。(42〜45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4965文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 資金調達
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
【記事に登場する企業】
太陽猪名川自動車学校
ファンシーツダ
富士高分子
update:19/09/24