日経トップリーダー 2002/10/01号

核心を聞く
経営コンサルタントの本音 第四話 コンサルの役員登用は慎重に 経営方針の食い違いで社内が混乱する恐れも

有能なコンサルタントに役員のポストを提供し、存分に手腕を発揮してもらいたいと考える社長は少なくない。しかし、安易に登用すると思わぬ失敗を招くこともある。事前に任期や担当業務、権限などについてはっきりさせておいたほうが安心だ。 コンサルタントをしていると、顧客(クライアント)企業の経営者から、「うちの役員にならないか」と誘われることがあります。(120〜121ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2543文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
update:18/08/02