日経トップリーダー 2002/10/01号

経営実務Q&A
人件費削減 パート解雇の手続きは慎重に 雇用保険に注意を払うべき
北見式賃金研究所所長 北見昌朗

出口の見えない不況の中で、多くの企業が人件費の削減に手をつけなくてはいけない状況に追い込まれている。パートのほうが正社員よりは辞めさせやすいので先に整理するのが常套手段だが、だからといって甘く見てはトラブルを招く。パートを解雇する場合の注意点を解説する。Q:今年、業績が急激に悪化しました。経費削減はほぼ限界なので、人員削減に踏み切ります。(124〜125ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2604文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 雇用・退職
【記事に登場する企業】
北見式賃金研究所
update:18/08/02