日経ビジネス 2002/10/28号

時流超流・トレンド
軽メーカーがトヨタ包囲網 永田町巻き込み「優遇税制論争」対立激化

 数少ない日本の勝ち組産業である自動車業界で、日米摩擦ならぬ“内なる摩擦”が激化している。 先月末、都内のホテルで開かれたある懇談会。出席者は国会議員数十人のほか、国内乗用車メーカー役員、全国の自動車販売店社長など。「参院のドン」と言われる自民党の青木幹雄・参院幹事長も顔を見せた。この懇談会、名前を「軽自動車の会」という。(22ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1715文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内財政 > 税金・国債
【記事に登場する企業】
スズキ
update:19/09/24