日経ビジネス 2002/10/28号

特集 道路倒産 官業はなぜ暴走するのか 第4章
道路公団改革への提言 キーワードは分割、上場、海外進出

 日本道路公団、首都高速道路公団、阪神高速道路公団、本州四国連絡橋公団の組織見直し作業が道路関係四公団民営化推進委員会で進んでいる。民営化推進委が今年8月30日に取りまとめた中間報告では、4公団を統合し、道路資産の保有と債務返済を担う保有債務・返済機構と、料金徴収などを担当する運営会社に再編することなどを盛り込んだ。(40〜41ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3071文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
【記事に登場する企業】
首都高速道路
道路関係四公団民営化推進委員会
日本道路公団
阪神高速道路
本州四国連絡高速道路
update:19/09/24