日経ビジネス 2002/10/28号

クローズアップ リポート
複雑怪奇な証券税制 使いこなしのポイントはここだ!

A.  株式投資の利益控除など、様々な優遇措置がぎゅうぎゅうに押し込まれた新証券税制。だが、もともとは源泉分離と申告分離の2本立てとなっている株式の譲渡益課税を申告分離課税方式に一本化するのが出発点だった(下の図)。数々の優遇税制は、個人に有利な面もあった源泉分離課税を廃止する見返りに設けられたと言っていい。(176〜180ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5925文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内財政 > 税金・国債
政治・経済・社会 > 国内財政 > 株・投資動向
政治・経済・社会 > 国内経済 > その他(国内経済)
政治・経済・社会 > 国内経済 > 株・投資動向
【記事に登場する企業】
財務省
update:19/09/24