日経ビジネス 2002/11/04号

有訓無訓 コラム
発明は必要の母 世間が欲してからでは遅い 樫尾  俊雄[カシオ計算機会長]
樫尾  俊雄 [カシオ計算機会長]

かつてエジソンは「天才は99%の汗と1%のひらめき」と言いましたが、私の場合はさしずめ「発明は1%のひらめきと49%の努力、50%の天運」となるでしょう。その天運の最たるものが、兄と2人の弟の存在です。3人に支えてもらったおかげで、私は文字通り、研究開発に生涯をかけることができました。 発明に魅力を感じるようになったのは小学生の頃です。(1ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1405文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
カシオ計算機
update:19/09/24