日経ビジネス 2002/11/04号

小さなトップ企業 経営
山本化学工業(ウエットスーツ用素材の製造・販売) 高くても売れる「本物」で勝負

 長時間、水中で作業を続けても寒さを感じない。水の抵抗が少なく、疲れにくい。そのうえ、着心地に優れている。こんな願いを実現したウエットスーツ用の素材で世界シェア60%を誇るのが山本化学工業(大阪市、山本富造社長)だ。プロのダイバーやトライアスロン選手が使う業務用に限れば、世界シェアはほぼ100%と同社の独壇場になっている。(62〜63ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3117文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 素材・部材 > その他(車・機械・家電・工業製品の素材・部材)
ビズボードスペシャル > 素材 > その他(車・機械・家電・工業製品の素材・部材)
【記事に登場する企業】
山本化学工業
update:19/09/24