日経ビジネス 2002/11/04号

新社長の履歴書 人物
ヘイッキ・テンフネン氏[ノキア・ジャパン] “裸で”日本文化に入り込む

 携帯電話メーカーとして世界最大手のフィンランドのノキア。だが、日本市場での存在感は、まだ希薄だ。へイッキ・テンフネン氏は、7月にノキア・ジャパン社長に昇格。「第3世代携帯電話サービスの広がりに合わせ、一気にブランドネームの浸透を図っていく」と、意気込みを見せる。 無論、見通しは甘くない。市場は飽和状態で、ユーザーの嗜好も欧米とはまるで異なる。(110〜111ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1153文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
【記事に登場する企業】
ノキア・ジャパン
update:19/09/24