日経ビジネス 2002/11/11号

時流超流・トレンド 存亡を賭ける日本経済 本誌単独インタビュー
企業の安易な延命認めない 竹中平蔵・金融担当相「6つのうち5つ前進」

 答 12年間出口が見えなかった問題の処理策を1カ月で書き直すのは、非常に混乱を生むだろうと承知のうえでした。だが早く行政が動けるようにしないといけない。それには1カ月で態勢を整えないと総理の期待に応えられないと思ったわけです。10月末にデフレ総合対策を打ち出すことは前から決まっていた。(6〜8ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5039文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
【記事に登場する企業】
金融庁
産業再生機構
整理回収機構
update:19/09/24