日経ビジネス 2002/11/11号

本 話題の書●パーソナル 官僚転落
 『官僚転落』

 著者は、収賄容疑で逮捕された元厚生省(現厚生労働省)事務次官。地裁、高裁ともに有罪を言い渡されている。 本書は、その著者が一連の事件のあらましと半生を振り返ったもの。帯には「これは『弁解』の書ではない」とあるが、事件については終始利己的な弁解が展開されている。自らの脇の甘さを省みておらず、最高裁判決を待つ身とはいえ、潔さは感じられない。(82ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:399文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
医療・バイオ > 病院・薬局・施設経営 > 診療・薬剤報酬
update:19/09/24