日経ビジネス 2002/11/18号

クローズアップ リポート
偽物からブランドを守れ 今や世界の貿易額の5%、企業自ら摘発に乗り出した
中国WTO加盟でも解決せず

 日韓共催のワールドカップ・サッカーが始まった今年5月、試合会場の外で、サッカーの試合と同じように熱い戦いがなされていた。それは、アディダスジャパンと模倣品業者との戦いだった。 試合の会場付近には、正規のユニホームより価格が大幅に安い偽物ユニホームを販売する露店が出ていた。(142〜147ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7888文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
【記事に登場する企業】
アディダスジャパン
サンリオ
シチズンホールディングス
特許庁
update:19/09/24