日経ビジネス 2002/11/18号

第2特集 超V字回復の不安
9月中間決算が示す企業復活度 超V字回復の不安

 「意外に頑張っている、という感じかな」。終盤に入った3月決算企業の2002年9月中間決算発表。野村証券金融研究所のストラテジスト、芳賀沼千里氏は、連日発表される中間決算の結果を見ながら、小さくうなずいた。 ストラテジストやエコノミストなど、企業業績・景気ウオッチャーの表情にはこのところ、明るさと暗さが入り交じる。理由は2つある。(152〜153ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2122文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
【記事に登場する企業】
大和総研
野村證券
update:19/09/24