日経ビジネス 2002/11/25号

時流超流・トレンド 深層
ヤフーBBに資源集中、放送と法人開拓が武器に  ソフトバンク、再び賭けに

 9月中間期としては過去最大となる連結最終赤字558億円——。そしてこの業績が発表された翌週、ソフトバンクの株価は急落した。株式市場をはじめ外部が同社を見る目はなお厳しい。 そこで孫正義社長は、大胆な策を打ち出した。(6〜7ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3262文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
インターネットサービス > マルチメディア配信 > 音楽・映像配信
【記事に登場する企業】
ソフトバンク
update:19/09/24