日経ビジネス 2002/11/25号

特集 今なら間に合う事業再生 日立サバイバルプ 第2章
さらば内需、国を超えろ

 鉄鋼、化学、セメント、紙・パルプ——。国内需要の減退とともに再編を繰り返してきた成熟産業の企業にも、再び大きな変化が出てきた。電機や自動車に比べて取り組みが遅れていた国際競争に勝ち残ろうと、これまでの国や銀行主導の再編と一線を画し、自らの意思で体力強化に動き出したのだ。 「目指すのは富士山ではなく、エベレスト」。(38〜41ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5260文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 今なら間に合う事業再生 日立サバイバルプ 第1章(30〜37ページ掲載)
「解散通告」の汚名返上へ 最後のチャンス
特集 今なら間に合う事業再生 日立サバイバルプ 第2章(38〜41ページ掲載)
さらば内需、国を超えろ
特集 今なら間に合う事業再生 日立サバイバルプ 第3章(42〜45ページ掲載)
銀行や国には頼れない
特集 今なら間に合う事業再生 日立サバイバルプ 編集長インタビュー/人物(48〜51ページ掲載)
金川 千尋 氏[信越化学工業社長] 銀行を責めても国は救えない
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
【記事に登場する企業】
王子ホールディングス
JFEホールディングス
太陽セメント工業
三井化学
update:19/09/24