日経ビジネス 2002/12/09号

特集 銀行国有化の幻想 背水みずほの「プロジェ
銀行国有化の幻想 背水みずほの「プロジェクトX」

追い詰められた銀行が動き始めた。=文中敬称略(廣松  隆志、田村  俊一、渡辺  康仁) 国有化か否か。銀行を取り巻く論議は、突き詰めればこの一点に尽きる。出口の見えない不良債権問題、貸し渋りや貸し剥がしとも言われる企業との摩擦、そして底知れぬ株安が招く不安の連鎖。銀行経営者の統治能力に次々と疑問符が突きつけられている。(30〜31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1459文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > リストラ・レイオフ
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > リストラ・レイオフ
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
【記事に登場する企業】
あおぞら銀行
新生銀行
みずほコーポレート銀行 
update:19/09/24