日経ビジネス 2002/12/09号

新社長の履歴書 人物
竹内 克己 氏[ダイフク] 情と非情を使い分け改革遂行

 自動車の生産ライン構築で世界シェア1位、荷物の集配などの物流センター構築で国内シェア1位を誇るにもかかわらず、2002年3月期は連結売上高1346億円、連結経常利益17億円。売上高経常利益率は1%台で低迷している。今期予想も経常利益23億円と、収益力回復の道のりは険しい。 そんな中、利益が出せる体質への転換を旗印に、今年4月から社長の重責を引き継いだ。(106〜107ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1127文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
【記事に登場する企業】
みずほ銀行
みずほホールディングス
update:19/09/24