日経ビジネス 2002/12/09号

ひと烈伝 人物
高橋 がなり 氏[ソフト・オン・デマンド社長] 正論を貫く異端の“虎”

 今、学生や若い会社員が「最も説教されたい」経営者である。夏に早稲田大学の学生団体「人物研究会」が主催した講演会には1600人が詰めかけた。同会は学者、政治家、タレントなど各界の著名人を招き講演会を企画してきたが、幹事の井伊俊幸は「記憶にある限り、最も聴衆が多かった」と話す。(122〜124ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5535文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 新会社・新団体・起業
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
ソフト・オン・デマンド
update:19/09/24