日経ビジネス 2002/12/16号

お金の学校 企業年金はいま パーソナル
注目集めるキャッシュバランスプラン

 「米国で最も普及しているキャッシュバランスプランというタイプの年金について、導入の相談に来る企業が最近目立つようになった」。こう語るのは、厚生労働省年金局企業年金国民年金基金課の担当者だ。 キャッシュバランスプランは、ハイブリッド型年金とも呼ばれ、「確定給付」と「確定拠出」のそれぞれの特徴を併せ持つ年金プラン。(68ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1376文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 労働条件・給与・組合
政治・経済・社会 > 国内財政 > 株・投資動向
政治・経済・社会 > 国内財政 > 保険・年金・金利
政治・経済・社会 > 国内経済 > 株・投資動向
【記事に登場する企業】
厚生労働省
update:19/09/24