日経ビジネス 2002/12/16号

本 話題の書●パーソナル ドキュメント金融検査マニュアルの真実
『ドキュメント 金融検査マニュアルの真実』

 永代信用組合が今年1月、強制破綻に至った。小泉純一郎首相が指す「痛み」の象徴的な出来事だったが、果たして必要な「痛み」であったのだろうか、と振り返ったのが本書。 著者は約3年間、永代信組の山屋幸雄元組合長に密着取材した。山屋元組合長と金融庁の官僚のやり取りの描写は、息詰まるものがある。さらに、この本の中で考えさせられるのは、金融検査マニュアル。(74ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:417文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
政治・経済・社会 > 国内経済 > その他(国内経済)
update:19/09/24