日経ビジネス 2002/12/16号

技術者の眼 コラム
不況対策、政府より商売のプロに 唐津  一[東海大学教授]

 このところ、デジタルカメラつきの携帯電話が売れている。注文しても在庫が足りないため、結構待たされるという。携帯電話機メーカーの間では、画像の表示に使う液晶ディスプレーパネルが奪い合いの状態で、製造現場も大変な騒ぎになっている。 「売れるものを作れば売れる」ということの典型だ。ところが、世間では相も変わらず不況だという声がやまない。(79ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1640文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内財政 > 税金・国債
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
【記事に登場する企業】
アサヒグループホールディングス
東海大学
update:19/09/24