日経ビジネス 2002/12/23号

時流超流・トレンド
松下、事業部解体の総仕上げ 海外地域統括会社の強化で意思決定を迅速化

 松下電器産業は来年4月、事業部制解体の総仕上げとも言うべき大がかりな組織改革に踏み切る。12月上旬、同社は在阪のマスコミ各社の記者を集めて説明会を開き、海外事業部門の組織再編計画を公表した。司令塔は現地に置く 派手な記者会見ではなく、説明会という形式での発表。しかも大阪だけでの開催だったため、翌日の新聞各紙はそれほど大きく取り上げなかった。(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1531文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
パナソニック
update:19/09/24