日経ビジネス 2002/12/23号

特集 若年失業の罠 第2章
高齢化する企業 でも新卒は抑制

大学や高校を卒業した後、希望に燃えて社会人を志す若者が、思うように就職できていない。企業の業績悪化だけでなく、中高年を遇して若者にしわ寄せする日本社会の構造問題が潜む。大企業の従業員平均年齢は軒並み40代に達する。これでは若い韓国・中国企業と存分に戦えない。右にある大きなグラフを見てほしい。(34〜38ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:7267文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 雇用・退職
【記事に登場する企業】
旭化成
電機連合
パナソニック
富士通
横河電機
リコー
update:19/09/24