日経ビジネス 2002/12/23号

小さなトップ企業 経営
安西製作所(米の色彩選別機の製造) どんなに小さな“不良品”も排除

 毎日のように日本人の食卓に並ぶ真っ白いご飯。白いのは当たり前とつい考えがちだが、収穫直後の米には生育状態が悪く黒ずんでしまった米粒が交じっていることも多い。こうした色合いの悪い米粒を排除する目的で使われるのが色彩選別機である。安西製作所(千葉市、安西賢一社長)は、その色彩選別機で市場の4割を押さえるトップ企業だ。 色彩選別の応用範囲は広い。(74〜75ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2966文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > その他(車・機械・家電・工業製品) > その他(車・機械・家電・工業製品)
【記事に登場する企業】
安西製作所
update:19/09/24