日経トップリーダー 2002/12/01号

制度・法令
構造改革特区が 来春からスタート “地域限定”で規制緩和を先取り

 地域を限定して規制緩和を行い経済の活性化を図る「構造改革特別区域法(特区法)」が、国会で審議されている。政府は今国会での成立、来年四月一日の施行を目指しており、来年中にも全国に各種の「特区」が誕生する見通しだ。 規制緩和の内容は、全国の自治体や民間企業の提案を元に作成。(18ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1266文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内経済 > その他(国内経済)
update:18/08/02