日経トップリーダー 2002/12/01号

新成長企業
ネプロジャパン 携帯電話販売業の“勝ち組”
価格競争に背を向け、「顧客満足度」重視で高収益構造を築く

手づくりのPOP広告、地元の子供たちが描いた絵、ゲーム大会の成績表—。賑やかな内装のドコモショップ三軒茶屋店は、携帯電話販売の主役を大手量販店が占める中で、東京都内でも有数の「端末がよく売れるドコモショップ」として知られている。 (52〜54ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3962文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
ネプロジャパン
update:19/09/24