日経トップリーダー 2002/12/01号

会社が潰れる時
信用崩壊を招いた苦し紛れの觝,瓦泙傾罵廚鬚犠紊欧掘整媽茲鯏椶蕕擦薪絞濤饉

企業が長く存続していくために、何よりも大切にしなければならないのは「信用」だ。しかし、苦境に追い込まれた経営者は、時にその大原則を忘れ、安易に目先のカネを追いかけてしまう。大手衣料品店チェーンから看板工事を受注した店舗工事会社の経営者は、安い材料を無断で使って利益をかさ上げし、得意先の信用を一気に失ってしまった。 「突然呼びつけて悪かったね。(80〜82ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4004文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
【記事に登場する企業】
東京商工リサーチ
update:18/08/02