日経トップリーダー 2002/12/01号

経営実務Q&A
日次決算で毎日業績を把握し スピーディに改善策を立案
FPステーション 公認会計士 天野 隆

ビジネスの判断にますますスピードが要求されるようになっている。最近は月次決算で、毎月、業績を確認する経営者が増えているが、それでもデータの確定は遅く対策は後手を踏みかねない。今回は毎日、売り上げや利益を把握することができる日次決算の簡単なやり方を紹介する。Q:当社は現在、月次決算を行っていますが、日次決算という手法があると聞きました。どのようなものですか。(154〜155ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3001文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > その他(財務)
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
【記事に登場する企業】
FPステーション
update:18/08/02