日経トップリーダー 2003/01/01号

特集 二〇〇三年中小企業生き残りの条件
巨大チェーンの「死角」を狙え
波形克彦 商業システム研究センター代表

 デフレ不況が長引く中、日本経済に対する悲観論が広がっているが、私自身は、二〇〇三年はそれほど悲惨な年にはならないと考えている。 まず、日本経済の牽引役である米国景気が金利引き下げ策で復調する可能性が高い。イラク問題などいくつかの不安要素はあるが、二〇〇二年末のクリスマス商戦などを見る限り、回復の足取りは底堅く映る。(28〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2730文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
【記事に登場する企業】
米イーチーズ
米ウォルマート・ストアーズ社
商業システム研究センター
独メトロ・グループ社
update:19/09/24