日経トップリーダー 2003/01/01号

倒産の研究
千代田マシナリー(印刷機械の販売)
売り上げ維持にこだわり リース保証で多額の損失

 「経営が苦しい当社に対し、千代田マシナリーは破格の条件で新しい機械を売ってくれた。あんな取引先思いの会社が潰れてしまったなんて、本当に残念だ」 二〇〇二年一〇月一一日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した千代田マシナリー(東京都千代田区、田中丸純一郎社長)について、長年取引のあったある印刷会社の経営者はこう話す。(94〜96ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3172文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 再建
【記事に登場する企業】
千代田マシナリー
update:19/09/24