日経トップリーダー 2003/01/01号

経営者のためのヘルスマネジメント
平常心が身に付く 1日20分の「座禅呼吸法」

 そんな効果を期待して、禅寺で行われる座禅会に参加するビジネスマンが増えているという。しかし、多忙な経営者が決まった時間に決まった場所に出かけるのはなかなか難しい。 そこで紹介したいのが、「セロトニン呼吸法」だ。この提唱者で「呼吸と神経」を研究する東邦大学医学部の有田秀穂教授は「座禅と同様の効果が得られる。(152ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1123文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 精神の疾患
update:19/09/24