日経ビジネス 2003/01/20号

時流超流・トレンド
ATM強盗はIDキーで防ぐ 建機の盗難対策、ユーザーの意識改革がカギ

 建設機械各社は、昨年秋から首都圏を中心に頻発している油圧ショベルなどを使ったATM(現金自動預け払い機)破壊強盗の防止策に乗り出した。 無人店舗を店ごと壊して現金を奪い去るという荒っぽい犯罪に使われている建機は、すべて盗難車両。実は、同じ鍵でいくつもの車両を動かせるという、建機特有の管理方法が盗難の一因となっている。(14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1696文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > その他(車・機械・家電・工業製品) > その他(車・機械・家電・工業製品)
【記事に登場する企業】
コベルコ建機
コマツ
新キャタピラー三菱
日本建設機械工業会
update:19/09/24