日経ビジネス 2003/01/20号

一刀論断 コラム
鎖国的政策は日本の恥 外国人と共存し戦力に 西岡  郁夫[モバイル・インターネットキャピタル社長]

 昨年秋、日本と中国の経営者による討論会に参加した時、こんな提言をした。「これまでの日中間の企業提携は、日本側が中国へ行って現地を調査し、パートナーを選ぶ例がほとんどだ。中国側も日本に来て状況をつぶさに調べ、対等に相手を選ぶのがフェアじゃないだろうか。中国の経営者はもっと積極的に日本に来るべきだ」と。(132ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1727文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
米インテル社
日本政府
モバイル・インターネットキャピタル
update:19/09/24